Twilight boring memorandum.

忘れないようにするためのメモ。

KVMにAntergosを入れたときの覚え書き

132nd Posted
Date : 2017/10/02 14:00.16 ()
Category : Linux

ネットにつながらなかった

VMWareとかで入れたとき、すんなりできたのになあ


環境

  • libvirt 3.7.0
  • antergos-17.5-x86_64.iso

  • minimal, live isoどちらでもいい。
  • とりあえずインストール。
  • デスクトップ環境はなし。今回はアツくbaseでインストールしていく。
  • インストールが終わったらとりあえずOpenSSHサーバ有効化。

    $ sudo systemctl enable sshd && sudo systemctl start ssh

  • ip link してターゲットのネットワークアダプタを見つける。(e.g. ens3)
  • インタフェースの有効化。

    $ ip link $ sudo ip link set ens3 up

  • ファイルを作る

    $ sudo nano /etc/systemd/network/ens.network

    [Match] Name=ens*

    [Network] DHCP=ipv4

  • サービスの有効化をする

    $ sudo systemctl enable systemd-networkd

  • 再起動

    $ reboot

VNCコンソールとかでつないでる場合は色々つらいので一旦、dhcpcdを起動する。

$ sudo dhcpcd

起動してDHCPつかめたらIPアドレス表示されたらSSHできるから適当にSSHする



スポンサーリンク