Twilight boring memorandum.

忘れないようにするためのメモ。

systemd Timers の設定

135th Posted
Date : 2017/10/28 03:07.14 ()
Category : Linux

​cronがないので

最近Archってだけで破壊的変更許してる気がする


なにがしたかった

n分おきにGitリポジトリを見に行って変更されてたら任意のスクリプトを走らせるみたいなJenkinsみたいなことしたかった。

(オフィスのサーバの)Jenkinsで良かったよなあとか思ってる

設定

どうせ書いてあることは古くなるので、困ったらsystemd/TimersのArchWikiみればよい

/etc/systemd/system/purupuru.timer

[Unit]
Description=Git wo pull suru

[Timer]
OnBootSec=1min
OnUnitActiveSec=5min
Unit=purupuru.service

[Install]
WantedBy=timers.target

/etc/systemd/system/purupuru.service

[Unit]
Description=Git wo pull suru service dayo
RefuseManualStart=no
RefuseManualStop=yes

[Service]
Type=oneshot
User=user
WorkingDirectory=/opt
ExecStart=/opt/git-wo-pull-de-build.sh

よしなにタイマーを登録する

$ sudo systemctl daemon-reload 
$ sudo systemctl enable purupuru.timer
$ sudo systemctl start purupuru.timer

ステータスを確認する。カウントダウンとかも出るよ

$ sudo systemctl status purupuru.timer

多分ユーザで実行させるようにしても良いかもしれない。



スポンサーリンク