Twilight boring memorandum.

忘れないようにするためのメモ。

TeamSpeak 3 Client 3.1.8 Release

137th Posted
Date : 2018/01/20 01:19.19 ()
Category : Software

更新

はやい


原文

=== Client Release 3.1.8 19 Jan 2018
- Fixed disconnect on invalid connection info data.
- Fixed macOS application bundle which caused the client to not start on
case-sensitive file systems.
- Hardened Linux startscript to better find installed SSL certificates. If no
SSL certificates are found, don't crash the client on start but show
meaningful error message (but we still cannot run without SSL certificates).
- Fixed critical messagebox very early in the startup process, which tried to
load an icon before the zip archive was initialized.
- Fixed to badges parser which failed to limit shown badges to three with
invalid input.

日本語訳

=== クライアントリリース 3.1.8 2018年1月19日
- 無効な接続情報データで切断するのを修正
- MacOSアプリケーションバンドルが大文字小文字の区別があるファイルシステムでクライアントが起動しなくなった問題が修正されました。
- インストールされているSSL証明書を見つけやすくするため、Linuxのスタートスクリプトを強化しました。
  SSL証明書が見つからない場合は、起動時にクライアントをクラッシュせず、意味のあるエラーメッセージを表示します
  (ただし、SSL証明書なしでは実行できません)。
- 起動プロセスの非常に早い段階で重要なメッセージボックスが出るのを修正しました。
  zipアーカイブが初期化される前にアイコンをロードしようとしていました。
- 無効な入力でバッジを3つに制限できなかったバッジパーサを修正しました


スポンサーリンク