Twilight boring memorandum.

忘れないようにするためのメモ。

TeamSpeak 3 Server 3.1.1-3.3.0 Release

139th Posted
Date : 2018/08/04 15:58.10 ()
Category : Software

サボ

ア…


原文

=== Server Release 3.3.0 1 august 2018
Added: We are proud to introduce myTeamSpeak integrations for Twitch. With it you can link your Twitch account
       with myTeamSpeak and configure the Server to give every twitch subscriber and follower a group when he joins the server.
       It will be taken away automatically, should the user unsubscribe or unfollow again.
Added: We added SSH for the server query... that took a while, didn't it?
       To enable start the server with "query_protocols=raw,ssh", and connect to port 10022.
       A few points of note:
       * the ssh support comes with new command line parameters, see doc/server_quickstart.txt for more information.
       * we also added history, tab-completion and keyboard shortcuts like killing, yanking and searching.
       * there is a maximum of 4096 characters per input line. We might fix that in a later version.
       * Bot or admin tools connecting over ssh should not allocate a PTY, giving access to the good old query, 
         just encrypted - and without the 4096 characters limit per input line.
       * We overhauled server query flooding. It is now more forgiving, allowing for naive implementations that still run fast.
Added: The new commandline option 'serverquerydocs_path' allows to override where the server is looking for the 
       serverquerydocs directory. Not particularly interesting we know, but it allows us to fix the 'help' command 
       in docker images, finally.

Fixed: We added a fix for those annoying instance check errors on Windows. Might not catch all cases though, keep those reports coming.
Fixed: The channel_needed_subscribe_power finally shows the actual power needed to subscribe to a channel, and not just 0.
Fixed: As some have already noted, the last release broke client_lastconnected, so we unbroke it for this release.

=== Server Release 3.2.0 14 may 2018
Added: In light of the recent attacks that have been discovered, we took a closer look to make sure
       we haven't missed anything and prevent some possible future attacks.
Added: We have enabled the use of unicode emojis, we hope to see some creative use on your servers.
       This works in all places where the server deals with text, nicknames, channel names, chat etc.
Added: Query commands customset and customdelete for custom client properties, making those just so much more usable.
Added: The query commands serverstop and serverprocessstop now have a new optional parameter to tell your users why it's stopping. No more hardcoded message.
       serverstop sid=123 reasonmsg=BeRightBack!

Changed: Improved regex matching in the ban manager, it now properly handles UTF-8 characters.
         Old style regex matching like .*(&#128520).* was actually a bug and is not supported anymore. 
         Sorry but you have to change those to use the correct regex escape sequence,
         for the example above it would be .*(\uD83D\uDE08).*
Changed: The server does not report all slots filled when only reserved slots are left.

Fixed: When using a privilege key the custom values of the user are not overwritten anymore.
Fixed: At some point we apparently removed logging of file deletions. It's back now.
Fixed: Successful server query logins were logged regardless of query logging settings, sorry about that spam.

Removed: CLIENT_ICON_ID from clientdbinfo.

=== Server Release 3.1.3  30 april 2018
 + Fixed a potential crash on malicious incoming traffic.

=== Server Release 3.1.2  24 april 2018
 + Better handling of nonlinear system clocks.
 + Fixed crash on malicious incoming traffic.

=== Server Release 3.1.1  26 february 2018
 - Fixed a bug that prevented the 3.1 server from running on older CPUs.

日本語訳

=== サーバ リリース 3.3.0 1 2018年8月
Added: 私たちは、TwitchのmyTeamSpeak統合について紹介してくれることを誇りに思っています。それで、あなたのTwitchアカウントをリンクすることができます。
       myTeamSpeakを使用して、サーバーに参加するときに、Twitchの購読者やフォロワーのすべてに任意の権限を与えられるようになります。
Added: 私たちはサーバクエリにSSHを追加しました...それはしばらくかかったのですか?
       "query_protocols=raw,ssh" でサーバを起動し、ポート10022に接続
       いくつかの注意点:
       * sshサポートには、新しいコマンドラインパラメータが付属しています。詳細については、doc/server_quickstart.txt を参照してください。
       * また、ヒストリー、タブ補完、kill-ring、yank、サーチなどのキーボードショートカットも追加しました。
       * 入力行あたり最大4096文字です。 私たちはそれを後のバージョンで修正するかもしれません。
       * ssh経由で接続するBotまたは管理ツールは、PTYを割り当ててはいけません 古き良きクエリへのアクセスを与える 
         単に暗号化と入力行ごとに4096文字の制限なし。
       * サーバークエリのフラッディングを見直しました。今ではより寛容に、まだ高速に実行されるナイーブな実装を可能にします。
Added: 新しいコマンドラインオプション 'serverquerydocs_path' は、サーバが serverquerydocs ディレクトリを探している場所を上書きすることを可能にします。
       特に興味深いわけではありませんが、最終的にDockerイメージで 'help' コマンドを修正することができます。

Fixed: Windowsで面倒なインスタンスチェックエラーの修正を追加しました。 しかし、すべてのケースを捕まえることはできないかもしれません。
Fixed: channel_needed_subscribe_power は最終的にチャンネルに購読するのに必要な実際のパワーを示し、0 だけではありません。
Fixed: すでに述べたように、最後のリリースでは client_lastconnected が破られて(廃止されて?)います。

=== サーバ リリース 3.2.0 14 2018年5月
Added: 最近発見された攻撃に照らして、我々は何かを見逃していないことを確かめ、将来起こりうる攻撃を防止します。
Added: 私たちは、ユニコード絵文字の使用を可能にしました。あなたのサーバーでいくつかの創造的な使用を見たいと思っています。
       これは、サーバーがテキスト、ニックネーム、チャンネル名、チャットなどを処理するすべての場所で機能します。
Added: カスタムクライアントプロパティのクエリコマンド "customset" と "customdelete"は、それらをずっと使いやすくします。
Added: serverstop と serverprocessstop のクエリコマンドに、新しいオプションパラメータが追加され、ユーザーに停止理由を伝えることができます。
       ハードコーディングされたメッセージはこれ以上ありません。 serverstop sid=123 reasonmsg=BeRightBack!

Changed: BANマネージャーの正規表現マッチングが改善され、UTF-8文字が正しく処理されるようになりました。
         .*(&#128520).* のような古いスタイルの正規表現は実際にはバグであり、もうサポートされていません。
         申し訳ありませんが、正しい正規表現のエスケープシーケンスを使用するように変更する必要があります。
         上記の例の場合 .*(\uD83D\uDE08).*
Changed: サーバーは、確保されたスロットだけの時にすべてのスロットが満ちたと報告しません。

Fixed: 特権キーを使用する場合、ユーザーのカスタム値はもう上書きされません。
Fixed: ある時点で、ファイル削除のロギングを削除したようです。それは修正されました。
Fixed: クエリのログ設定に関係なく、成功したサーバークエリログインが記録されました。スパムぽくてごめんなさい

Removed: CLIENT_ICON_ID を clientdbinfo から削除.

=== サーバ リリース 3.1.3  2018年4月30日
 + 悪意のあるトラフィックを受信するとクラッシュするのを修正しました。

=== サーバ リリース 3.1.2  2018年4月24日
 + ノンリニアシステムクロックの処理が改善されました。(?)
 + 悪意のあるトラフィックを受信するとクラッシュするのを修正しました。

=== サーバ リリース 3.1.1  2018年2月26日
 - 旧式のCPUで3.1サーバが動作しないバグを修正しました。


スポンサーリンク